推薦入試の面接

思ったほど雪は降らず、ほとんど積もっていませんね。
青空も見れました。 
ただ空気が冷たい! (>_<)

画像


一昨日の1月30日に、公立高校の推薦入試の志願者数が公表されました。
平均倍率は0.91倍で、昨年度より0.04ポイント低いものでした。
とはいえ、学校により、また学科により、難易度にひらきがありますので、一概に昨年より簡単だと安心はできません。

推薦入試というと、一般的には面接があります。
こうした面接が初めての受験生が多く、とても緊張するのが普通です。

推薦入試の面接というと、だいぶ前の話ですが、思い出すことがあります。
推薦で受験する生徒の一人に、「面接はたいてい緊張するものだよ」というと、「そんなことないですよ」と余裕の表情。

さて入試から戻ってきた彼は、「もう面接なんて絶対イヤだ!」というのです。
様子を聞いてみると、とにかく緊張しまくり。面接官から聞かれた内容もほとんど覚えていない、というのです。
それが普通なのかもしれませんね。

その彼も、今では県外のコンピュータ会社で働いていると聞いています。
「緊張しまくった面接の経験が、その後の進学・就職・仕事に役立ったなら、決して無駄ではなかったろう。」
就職してからの彼には会っていないので、実際はわかりませんが、そんなふうであったらいいがと思うのです。

8日の推薦入試を受ける生徒さん。
緊張はするでしょうが、なんらかの形でプラスになると思いますよ。
明るく前向きな姿勢で面接に挑んでください。
応援しています!  (~o~)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック