【中1・2年生へ】 基本を見直して

画像


3年生が公立高校の入試でがんばっている間、1・2年生は学校で学力テストです。
中学に入ってから今まで学んだ全てですから、とても広い範囲です。
何をしていいのか、迷ってはいませんか?

全教科とも、「基本を見直して」といわれても、どこが基本で、どんなふうに見直せばいいのかわからない。
そんな生徒さんもいるかもしれません。

それは教科によって異なりますし、生徒さんの力によっても違ってきます。
それでも、多くの人に当てはまるように、きわめて大雑把ですが書いておきます。
(以下の教科の順序に優劣はありません。すべて大事です。)

英語・・・教科書に出てきた単語・熟語を書いて確認。
      基本文で文法を復習。これも書いて覚える。

数学・・・計算問題では、教科書の「例」や「問い」を復習。
       関数(グラフなど)や図形でも、例を見直し書いてみる。
       そのうえでワークなどの練習問題を確認。

国語・・・漢字を復習する。直前で時間がないならば
      「読み」だけでも。
       教科書の文章をいくつか読み直して、ワークで確認。

理科・・・太字で書かれた重要な用語を再確認。
       図のあるところは、その図も書いて確認する。
       計算を用いた問題は、特に重視する。

社会・・・歴史は、年代に沿って太字の用語を確認
       写真や図を注意して見ておく。
      地理では、地名(都道府県名、山や川などの名称)を
      書いて確認。
      生産物などのグラフ・表も確認しておく。


書きすぎたかな?
  (ー。ー;)
一緒に勉強できれば、簡単に指示できることなのですが、書くとややこしく見えてしまいますね。
自宅学習の際の参考にしてもらえれば幸いです。

あまり時間はありませんが、なるべく「書いて覚える」
これからの学習でも大事なことですから、実践してみてください。
  (^。^♪


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック