終了5分前から見直しを

画像


中学・高校では、今週あたりから中間テストが始まります。
生徒さんは毎日、本当に集中しています。
当学習室では、多くの教材に手を出すことなく、同じ教材で同じ問題を何度も繰り返し学習してもらっています。
そうすることで基本的な力を、さらには応用力をつけてもらっています。

そのような学習でテストの日まで精一杯力をつけて、いざテスト本番というときに注意するべきこと。
それはいくつかありますが、その中で特に力を入れて生徒さんたちに伝えていることは、
「テスト終了の5分前には、解いている途中の問題は止めて、最初から見直しをすること」です。

教科・科目にもよりますが、問題用紙の初めの方に簡単な問題、最後の方には難しい問題。
そういう構成の問題がよくあります。

例えば、数学のテストの場合でみてみます。
終了時間ギリギリまで、最後の難しい文章問題を粘って解いている生徒さん。
そして、最初の方の易しい計算問題を見直せずに、テストは終了。

そういう時は、結局、難しい問題を解けずに終わる場合が多々あります。
加えて、最初の易しい問題で、ちょっとした間違い(簡単な計算間違いやプラス・マイナスの符号の付け忘れなど)が、たいてい数問はあるものです。

つまり、粘りに粘った難しい問題を解けない。
そればかりか、見直せばすぐに気づくケアレス・ミスも訂正できない。
それらを合わせると、かなりの失点となってしまいます。

知識も応用力もあるにも関わらず、テスト本番での進め方で差がついてしまう。
それでは、せっかく頑張って学習してきた甲斐がありません。

ケアレス・ミスを完全になくすのは無理でしょう。
それでも、なるべく減らすために、「テスト終了5分前には最初から見直すこと」を実行してもらいたいと考えています。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック