《高校入試・直前》 理科・社会に力点を!

画像


来週月曜日の新潟県公立高校入試まで
あとわずかです。
もうここまでくると、「何をしたらいいのだろう?」と
戸惑っている人もいるのではないでしょうか?

もちろん当学習室の受験生には、そんな迷いを
抱いている人はいません。
そう、まだまだやれることは沢山あるのですから。

以下、これからでも得点につながる学習内容を
列記します。


【英語】
英単語・熟語(連語)の練習。 
文法の確認。

【数学】
計算問題。 特に公式を用いた計算の確認。 
得点につながる「確率」の見直し。

【国語】
漢字の復習。
(小学5・6年生の漢字も要注意)
古文の文法。有名な作品の作者と時代。

上記3教科の復習は、これまでの継続的な学習が
あっての上のこと。
これから新たに詰め込もうとしても、正直いってもう遅い。

けれども、暗記中心の理科と社会ならば
今から学習した内容がそのまま入試の出来に
つながります。

この時期、理科と社会に力を入れることを
おすすめします。

具体的にどの分野をどのように復習すべきかは
学習室で各人に指示しますが、おおまかに
言えることのみ、簡単に記しておきます。

【理科】
例年、必ず出題される電気の分野を復習。
その他、過去問題を見て、今年問われると思われる
分野を重点的に見直す。
圧力、湿度、化学反応式など、計算が必要な分野は
式を書いて計算してみる。
模擬テストなども丁寧に見直す。

【社会】
歴史・地理・公民ともに、過去問題から予想される
出題傾向に沿って復習。
模擬テストの見直し。

理科・社会ともに、「見直し」と言っても、ただ見ている
だけではいけません。

重要な用語や図・表などは、必ず紙に書いて
確認してください。

最終的な学習。 悔いのないように取り組んでください!
応援しています!
 (^○^)/


(トップの写真は、三条市の姫ノ城址から粟ヶ岳方面を
 写しました。)


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント