東海道で富士山を見る

明けましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いします
  <(_ _)>


雪やアラレも降り、すっかり寒くなりましたが
みなさん、元気にお過ごしでしたか。
お正月を楽しまれたでしょうか。

私は、思えば1年前、山梨県の大菩薩嶺という山に登り
マイナス10℃以下を体感しました。
気温は低いけれど太陽は出ていて、富士山が大きくよく見えました。

今回も山へ行きたいと思いながら、結局1月2日と3日
電車の旅をしてきました。
まずは新幹線で東京へ。
そこから東海道線で神奈川県と静岡県へと。

それでも見たいのは、やはり富士山。
「どこへ行けばよく見えるかな・・・」と静岡県の三島に泊まって
考えていたのですが、翌朝、ホテルの窓から外を見ると
なんとそこに朝日に輝く富士山が!! 

画像


動画もご覧ください。  だいぶブレますが・・・(汗)



それからどこへ行こうか迷いながら地図を眺めると、「田子の浦」が
近いことがわかりました。 万葉集にある

「田子の浦ゆ うち出でてみれば真白にぞ 富士の高嶺に雪は降りける」

という山部赤人の歌を思い出し
「それなら田子の浦で富士山を見よう!」と出掛けることにしました。

東海道線の「東田子の浦」という駅で下車。
そこからすぐの海岸まで歩くと、富士山の山頂部分がかろうじて見えました。

画像


富士山方面は曇っていましたが、田子の浦は快晴。
左手に伊豆半島がよく見えました。

画像



新年早々、壮大な富士山を目の当たりにして
この上なく爽快な気分になりました。

その気持ちを持ちかえって、今年も生徒さんの力になれるよう
精いっぱい取り組んでまいります。 (^o^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック