打田十紀夫さんのギターライブへ

猛烈な暑さも去って、随分と涼しくなりましたね。
中学や高校では来月初めに中間テストが集中していて
連休中も試験勉強を頑張っている人も多いことでしょう。

私は夕方まで数学の教科書などで来週の準備。
(というか、ほとんど趣味の数学とかぶっていますがw)

そのあと、新潟市の「カポタスト」へ、打田十紀夫さんのギターライブを聴きに行きました。
打田十紀夫(Tokio Uchida)ホームページ
画像

打田さんは、アコースティックギターでブルースやジャズ、オリジナル曲などを演奏される凄腕ギタリストです。
熱狂的なジャイアント馬場のファン (というか信者?)でもあります。
打田さんのライブを拝見するのは、今回が2回目でした。

私は学習室を始める数年前から古いブルースにのめり込んで、打田さんのレーベル「TAB」から出ている教則ビデオや教則本などでギターの練習をしていました。(全部で50点くらい買ったんじゃないかな?)

軽妙で楽しいおしゃべりを交えての2時間。
以前ひたすら練習したカントリーブルースの曲や、「香山リカのココロの美容液」(NHKラジオ第一)のテーマ歌でもある「Lonely One(ロンリー・ワン)」などを、すぐ目の前で聴くことができて感動しました。
ノリのいい曲から美しい曲まで、全曲が素晴らしかったー☆

http://www.nhk.or.jp/r1-night/kokoro/
ブルースではないけれど、カントリーの源流と言える
この曲↓も演奏なさったと思います。



演奏前、そして演奏後にも、少しですが打田さんとお話できて嬉しかった!

来年には、打田さんのお師匠さんでもあるステファン・グロスマン氏が来日するとのこと。
新潟でもライブが実現するかも?という話がありました。
打田さんとの師弟ライブ、新潟でも実現してほしいなー!


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック