美味しいお菓子ありがとう (^^)/

画像


世の中では昨日がバレンタインデー。
来てくれた生徒さんからクッキーをもらいました

とても上品な味でしたよ。
美味しくいただきました!
ありがとう (^^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

【祝】 私立高校、全員合格おめでとう☆

画像


上の写真は昨日、加茂川から上流部を眺めたところです。
遠くの山並みは白く雪に覆われていますが、手前には雪が全くありません。

気温はかなり低くなってきましたが、我が家の周囲にも雪が無いですね。
昨年のこの時期は、毎日のように雪かきをしていたのですが。
雪がないなんて、この時期としては珍しいですね。

さて先週、新潟県内の私立高校では入試が行われました。
小林学習室の生徒さんたちも受験に臨みました。
そして、見事! 全員合格でした! 
みんな、おめでとう!

専願の生徒さんたち。
進学する学校が決まりホッとしましたね。
楽しい高校生活を思い描いていることでしょう。
目前の期末テストはできるだけ力を出し切って、高校でもこれまでの勉強にますます磨きをかけてください。

併願の生徒さんたち。
まずは一安心ですね。
しかし、本番はこれからです。
気を緩めている人は一人もいないので言うまでもありませんが、これまで通りじっくり一つ一つ学んでいきましょう。
特に暗記するべき事項をどんどん吸収していきましょうね。

これから風邪やインフルエンザが流行ってくるかもしれません。
体調を整えて、充実した学習をしていきましょう!


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile


2014年度版 新潟県公立高校入試問題集
新潟日報事業社
新潟日報事業社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2014年度版 新潟県公立高校入試問題集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


電話・メールともに復旧いたしました

先週から何度か問い合わせの連絡をいただいておりましたが
日曜日からか、電話のコードが抜けており、通話できない状態になっておりました。

そのためインターネットに接続できず、メールも確認できませんでした。
まったく当方の不手際です。誠に申し訳ありませんでした。

現在は電話・メールとも正常に使用しております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

二度とこのようなことのないよう、細心の注意で臨んでいきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

勉強時間を削ってでも ~ センター試験に向けて ~

画像


荒れ模様になるのかを思いきや、雪のほとんどない状態が続いています。
特に水曜日には、写真のように青空が見えましたね。

しかし、センター試験が行われる土曜・日曜には天気が崩れるという予報です。
交通機関の乱れも考えられますので、受験する生徒さんには、「できれば一つ前の電車で、余裕をもって行った方がいいよ」とアドバイスしていました。

また、勉強してきた成果を最大限出すために、体調を崩さないようにしてほしい。
「ここまできたら、勉強時間を削ってでも、睡眠と栄養をとるように」

寒い時期での、今後を左右するかもしれない大事な試験。
心配が多きかもしれませんが、これまで十分すぎるほど勉強してきました。
本当によくやってきましたよ。

大丈夫!
自信を持って本番に臨んでください!
君ならできる! 間違いないぞ!



小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

寒いなか体調を崩さずに

雪が舞い気温も低くなって、本格的に寒くなってきましたね。
生徒さんたちに聞いた範囲では、今のところ風邪やインフルエンザは流行っていないようですね。
これから流行ってくるのかな? 十分な睡眠と栄養をとって予防したいものですね。

そんな寒いなか、元・生徒さんが遊びに来てくれました。
もう社会人としても長いから、生徒というより「友だち」だとおもっていますが、こちらとしてはね。

いろいろな話を聞かせてもらうと面白いものですね。
毎年、お仕事関係のカレンダーを持ってきてくれてありがとう!
また連絡をくださいよ! !(^^)!


夜からは、冷たい風が吹くなか、中高生の生徒さんたちが来てくれました。
私立高校の入試がもうすぐですから、最後の追い込みです。
すでにかなりの勉強をこなしてきているので、練習問題や過去問題を再度解いてみて、できなかったところを教科書などで確認してください。

高校生の受験生にとっては、センター試験まであと一週間。
最後の総復習ですね。
ここまで来たら、新しい知識よりも、これまで勉強した教材を入念に見直してほしい。
一つでも多く「ガッチリと身につけた」という実感を持てると、確実な知識はもちろん、自信と安心感が持てるものですよ。

睡眠を十分とって体調を崩さないのが第一。
そして、使い慣れた教材でじっくり復習してください。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展へ

とても明るい陽射しの中、昨日3日は新潟市美術館「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展を見てきました。

前回の日記で「国宝 久能山東照宮展」へ行ったことを書きましたが、連日連投と相なりました。

画像

画像

〔入場券に印刷してある絵は、歌川広重「名所江戸百景」の中の「浅草田圃酉の町詣」(保永堂版)。1番目に展示されていました。〕

学生時代に買った草双紙を読みたいと、最近になって「くずし字」を読み始めましたが、草双紙の表紙というのは、なんとも鮮やかなのです。
調べてみると、その制作方法は浮世絵のそれと全く同じだということです。
(『草双紙の世界』 木村八重子、ぺりかん社)
そんなことから、浮世絵にも興味を持ち始めていました。

しかも、私が持っている「童謡 妙々車」(どうよう みょうみょうぐるま)の絵は、有名な浮世絵師である歌川国貞(三代豊国)が描いています。
それで、三代豊国の浮世絵には特に注目するようになりました。

今回の展示には、三代豊国の浮世絵がたくさんあって面白かった。
そして、一番多く展示があったのは、愛猫家として有名な歌川国芳(くによし)の絵でした。
美人と猫の絵あり、戯画あり、化け猫ものあり。それぞれが多彩で奇抜、面白い!

また、浮世絵の元祖と評されている鈴木春信や、超有名な歌川広重の絵を生で見ることができて興奮しましたね。

絵はもちろんですが、人や猫の周りに文章が書かれているものもあり、それを読むとさらに面白かったですよ。
説明書きにも書かれていないので、みな素通りするのですが、立ち止まってじっくり読むと滑稽な記述が多くて、何度もひとりでニヤリとしてしまいました。
(具体的にどんなものかは、書くと長くなるので省略します。あしからず。)

そんなわけで、前半はじっくり絵や文字を楽しみましたが、時間の関係で後半は軽く眺める程度。
後半の化け猫ものや、子ども向けの「おもちゃ絵」をきちんと見たかったな。
必ずもう一度行かねばなりません!
 ('◇')ゞ 


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile


カラー版 浮世絵 (岩波新書)
岩波書店
大久保 純一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラー版 浮世絵 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「国宝 久能山東照宮展」へ

昨日の2日、新潟伊勢丹の「国宝 久能山東照宮展」を見てきました。
ここ数か月は日本歴史や古文書に凝っているので、とても楽しみにしていました。

画像


入ってすぐに、一昨年6月に発見されて今回が初公開だという「瓔珞(ようらく)」が。
金でこしらえてあるなかに、鳳凰・獅子・麒麟などが8体。
「神域に、魔除けの瓔珞がある」と言い伝えられてきたといいますが、これがそうなのか。
詳しいことはこれから調べるらしいですね。

歴代の将軍所用の甲冑や刀などの武具は興味深かった。
また、天皇家から14代将軍家茂のもとに嫁いだ和宮(かずのみや)所用の振袖は、大変にあでやかで、見ていて明るい気分になりました。

私の最近の関心は主に古い文章なので、家康の自筆や2代秀忠の書状、3代家光の書などは特に面白く感じました。
天海の書状は「かな」で書かれていてほとんど読めませんでした。
かな文字の書状は本当に難しい。でも読めるようになりたいな。

展示品はすべて良かったですね。
じっくり最後まで見てから、もう一度最初に戻って見ましたよ。

見終わってから売店で聞くと、今回は写真入りの目録は無いとのことで残念。
かわりに展示品の一部が載っている本を買ったので、じっくり読んでみます。

画像

「はままつ福市長 出世大名 家康くん」のシールも買ってきました。
生徒さんへのハガキに貼るのもいいかも。
期間中にもう一度行ってみようかな。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile


和宮―後世まで清き名を残したく候 (ミネルヴァ日本評伝選)
ミネルヴァ書房
辻 ミチ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 和宮―後世まで清き名を残したく候 (ミネルヴァ日本評伝選) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


本年は大吉でスタート!

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。

寒い正月となりましたが、私の家のあたりはさほど雪がありません。
もっとも、これから明日にかけて荒れるそうで、今も風の音が聞こえています。

生徒さんたちから年賀状をもらいました。
たくさんメッセージを書いてくれて、たまらなく嬉しいです!
本当にありがとう!
授業や部活で疲れた後に来るのは大変でしょうけれど、今年も頑張って来てくださいね。

「せっかく来てくれたのだから、一つでも多く学んで帰ってほしい。」
毎回そういう気持ちで生徒さんたちと接しています。
そうした思いは今年もますます強くなっています。
私自身がこれまで以上に学んで、わかりやすい授業になるよう心掛けていきます。

さて、今日は加茂市内の青海神社に初詣に行ってきました。
おみくじは見事に大吉
画像


新年早々、大吉とは気分がいいですね。
小林学習室は今年も絶好調でいきますよー!
  \(^○^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile



今年は有難うございました

だいぶ寒くなりましたが、青空が見える時間もありましたね。
画像

今年も残すところ2時間半ほどになりました。
小林学習室に何年も来てくれている生徒さんたち、ありがとう!
来年も前向きにどんどんやっていきましょう!

今年から来てくれた生徒さんたち、知り合えて本当に嬉しいですよ!
入試までもう少しの人もいますが、じっくり取り組んで、いっそう力をつけましょう!



私個人の今年1年間を振り返ると、10月に東京の美術館・博物館に遊びに行くまでは、数学にハマっていましたね。
ネット上では数学専攻の学生さんたちと交流して面白かったな。
(彼らとの交流は続いていますが。)

10月中旬以降は、江戸や日本橋のことを調べていくうちに、当時の崩し字を見るのが面白くなりました。
初め江戸時代の草双紙(漫画本の元祖)から入ったのが、そのうち戦国武将の手紙や、さらにさかのぼって平安時代の藤原道長の日記など、面白く読み始めました。

来年もそうした古い書き物や、そのほか和算を学んでいきたいですね。
それが生徒さんたちとの勉強に必ずプラスになると思います。

今年1年、有難うございました☆
 !(^^)!


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile


戦国武将の手紙を読む―浮かびあがる人間模様 (中公新書)
中央公論新社
小和田 哲男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦国武将の手紙を読む―浮かびあがる人間模様 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


晴天の日に学習法、そして藤原道長を

雪国の冬というのは雲が厚く空が低いものですが、昨日はすっきり晴れましたね。
お昼過ぎに生徒さんたちが来ることになっていましたので、その前に少し歩きました。
せっかくなので写真を貼りつけておきましょうか。

画像

画像


天気がいいのはこの日だけで、今日からは冬型に戻るそうです。
また青空が見えるのはいつのことでしょうか・・・
 (-_-;)

ともあれ、昨日来てくれたのは、みな受験生でした。
入試が近いだけあって、みんな緊張感をもって勉強しています。
いつも言うことですが、(完璧でない限りは)同じ教材を繰り返しやることが大切ですね。

いろいろなパターンの問題を解くのは、基本をきちんと理解・習得してから。
また、応用問題を解いてできなかった箇所があれば、面倒がらずに基本事項をしっかり見直してほしい。
それから別の問題に進む、と。

同じ時間を費やすにしても、その進め方次第で身に付き方が全く違いますね。
私自身、つねに何事かを学んで実践しています。
数か月前までは数学を、最近では古文書を、「どの教材を、どの程度、どんなふうにやれば身につくのか」と考えながら学んでいます。

今の関心を具体的に書くと、江戸時代の古文書と同時に、遡って平安期のものも読み始めました。
『藤原道長「御堂関白記」を読む』(倉本一宏、講談社選書メチエ)には、道長の自筆の日記が写真入りで多く紹介されていて、興味深く読み始めたところです。

画像

道長の自筆本が残っていることを知らなかったので驚きでした。
(世界最古の自筆本日記だそうです。)
ここ数日、生徒さんたちと摂関政治について学んでいたので、余計に刺激的ですね。
じっくり楽しみながら、ぐいぐいと平安期の世界に入っていければと思っています。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile


藤原道長「御堂関白記」を読む (講談社選書メチエ)
講談社
倉本 一宏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 藤原道長「御堂関白記」を読む (講談社選書メチエ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


鈴木牧之記念館へ

かなり空気が冷たくなってきましたが、私の家がある加茂市の市街地に雪はありませんね。
うっすらと積もった日もありましたが、すぐに消えました。

そんななか、塩沢(南魚沼市)の鈴木牧之記念館へ行ってきました。
鈴木牧之(ぼくし、1770~1842年)は、雪国の様子を紹介した『北越雪譜』で有名です。
山東京伝、滝沢馬琴、十返舎一九ら、江戸の文人たちと交流をもったことでも知られています。
画像


電車を長岡駅で上越線に乗り換えると、次第に雪が増えていきます。
画像

「この様子だと塩沢の雪はどれほどだろう」と思っていましたが、意外にも駅前周辺はほとんど雪がありませんでした。
画像


駅から徒歩10分ほどで鈴木牧之記念館(最初の写真)に着きました。
建物は雪に強い「せがい造り」で、優しくかつ重厚な建築でした。

鈴木牧之には学生の頃から興味があって、記念館にも行こうと思っていながら、今回が初めてでした。

館内には牧之の直筆はもちろん、山東京伝の手紙や滝沢馬琴の書、十返舎一九関連の展示もあり、大変に興味をそそられました。

なかでも驚いたのは、鈴木牧之は文章や書だけでなく、素晴らしい絵を残していることでした。
浮世絵風の美人画や項羽の絵が素晴らしかったですね。
また、鈴木家には芸術に秀でた人たちが多く、それらの書や画を牧之自身が張った屏風があったのにも驚かされました。
そのうち再びうかがって、じっくりと観てみたいものです。

記念館を出て、「牧之通り」という商店街へ行ってみると・・・
なんと、江戸時代の町を思わせる黒木の建物が並んでいました。
画像

画像

画像


祝日の夕方だったためか、閉まっているお店も多くて残念でしたが、こういう通りを歩くことができてとても愉快でした。
やはり是非また行ってみなくては!
 (^O^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

フクロウと古文書

今日は鳥屋野潟のすぐ近くにある新潟県立文書館へ行ってきました。
県立図書館に併設されています。

昨年からでしょうか、入り口ちかくの木にフクロウが住み着いていて、人々の心を和ませてくれます。
今日は日光があたって、フクロウが金色に輝いて見えました。
画像

眠るフクロウちゃん、アップ!
画像

これまでも何度か見たことはありますが、いつも同じ木にいるのですよね。
写真では1羽しか見えませんが、見上げている人が「3羽いる」と教えてくれました。

建物に入ってすぐのところに、歌舞伎に関する錦絵や番付が展示されていました。
すべて明治33年の小千谷の西脇家に伝わったものだそうです。
画像

画像

いま気づいたのですが、西脇家とは有名な詩人・西脇順三郎の生家でしょうか。
以前、文書館に行ったとき、西脇順三郎生家の文書を見たような気がします。
あとできちんと調べてみます(汗)。

さて、2Fにある文書館で、目録から欲張って4つの古文書を閲覧させてもらいました。
すべて七谷の上土倉(加茂市)の鶴巻家に伝わっていた文書です。
画像

上の写真は、閲覧した中で一番古い、寛文10(1670)年の「七谷与上土蔵村畑名寄帳」です。
他に、借用証文や役所に出した書類などを閲覧しました。

ところで、私はつい最近までこうした古文書をほとんど読めませんでした。
以前、文書館で閲覧した時もなんとなく眺めていた程度でしたね。
それが、10月に東京へ行って、帰ってきてから日本橋のことなどを調べているうちに、古い文字をきちんと読みたくなってきました。

そして、古文書の入門書を何冊かを繰り返し読んだり、学生のころ買った江戸時代の草双紙「童謡妙々車」や、その後買った福沢諭吉「学問のすゝめ」の初版本などを読み直しました。
画像

(上の和本は、小林の所蔵品です。)

織田信長や豊臣秀吉などの戦国武将の朱印状なども(書籍で)興味深く読んでいますし、地元の郷土史料もいろいろ読みたいですね。
それに、古文書にハマるまえにハマっていた数学と融合(?)させて、和算の原典も読んでみたい。
今は興味の赴くままに、ジャンルに関係なく読み漁っていこうかと思っています。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

【年末年始のお休み】 12/29(日) ~ 1/3(金)

画像


年末年始のお休みは、12/29(日) から 1/3(金)までです。

新年4日からは通常通りに学習です。
よろしくお願いいたします。
 m(._.)m


ところで、前回の投稿からずいぶん経ってしまい、失礼しました。
その投稿前からでしたが、パソコンの調子が悪く、1回で電源が入らなかったり、急にシャットダウンしたり。
それでもなんとか使っていましたが、ついに電源が全く入らなくなり、専門店で調べてもらうことに。

その結果、新品を買うのに近いくらいの修理代がかかる、と。
「それなら、仕方ない」と新品のパソコンを買いました。
そのパソコンの設定をしていて、ブログの更新が遅れてしまった、ということです。
新しいパソコンは快調ですよー! 
これからはどんどん更新するぞー! \(^o^)/

もう12月後半。
中学は冬休み。高校受験はもうすぐ。
高校の冬休みは、来週から。センター試験はもうすぐです。
当学習室の受験生は、みんな着実に学習して力をつけています!
体調管理をしっかりして、じっくり学習していきましょう!

小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

葵中合唱コンクールと加茂市小中学校音楽発表会

先日の13日(日)、葵中の合唱コンクールを聴かせてもらいました。

画像


毎年聴かせてもらいに行っていますが、今年もすべてのクラスの合唱が迫力満点でした。
素晴らしかった。本当に感動しました!

合唱はもちろんですが、今回はピアノの演奏に心ひかれました。
みなさん堂々とした演奏で、自信と楽しさが曲に表れていたように感じました。

それから、楽曲の中でも詩人の谷川俊太郎さんの歌詞に引きつけられました。
「春に」と「未来へ」の2曲。
毎年合唱コンクールで谷川さん作詞の歌を聴きますので、かなりの回数耳にしているのです。

それがなぜか今回は心に「染みて」きました。
学生時代から読んでいる谷川さんの詩ですが、あらためて味わいたいと思っています。


翌14日には、市内の学校が合唱などを披露する加茂市小中学校音楽発表会がありました。
私は午後からの中学校の発表を聴きに行きました。

下の写真は加茂中学校3年生の合唱の様子です。
画像


人数の多い若宮中、葵中、加茂中の合唱は迫力がありました。
しかし今回は生徒数の少ない七谷中と須田中の合唱に揺さぶられましたね。
相当な時間と労力をかけて練習してきたのが伝わってくる合唱でした。
近くの保護者の方たちから「感動した」という声が聞こえてきました。

いや、本当に感動的な合唱をたくさん聴かせてもらいました。
こんな合唱ができる中学生たちを改めて感心しましたよ。
特に3年生は進路のことでたいへんでしょうが、その素晴らしい力を発揮して乗り切ってほしい。
切にそう願っています。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

11月1日に折り込み広告が入ります

11月1日(金)に、西加茂地区のみですが、新潟日報に小林学習室の折り込み広告が入ります。

中学生・高校生のみなさんと少人数でじっくり勉強しています。

興味をもたれた方はお気軽にお問い合わせください。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

生徒さん達への東京みやげ

前回の日記で、東京の美術館などへ行ってきた事を書きました。
その際に生徒さん達へのお土産を買ってきました。

キャラクターのストラップ。
画像

今回は「HUNTER×HUNTER」の商品が多いのは意外な気がしました。
帰ってきて生徒さんに聞くと、最近はアニメで人気があるらしいですね。
私は、少年ジャンプで連載しはじめた頃に読んでいました。
(また読みなおしてみようかな。)

それから、三越本店で洋菓子を買いました。
銀座のブールミッシュというお店のお菓子です。
画像

抹茶味のお菓子が好きな生徒さんが多いようなので、これを選びました。
生徒さん達は「めっちゃうまい!」を連発していました。
高級品を買った甲斐がありました。

どこか旅行や登山に行くと、必ず生徒さん達にお土産を買ってきます。
やはり気になるのですね。「いま生徒さん達はどうしてるかな」と。
遠くまで来たのに、「早く帰って生徒さん達に会いたい」と思ってしまうのです。
そんな気持ちからお土産を買ってしまうのですよね。

ともあれ、今回のお土産はどちらも大好評で良かった良かった。
 ( ^)o(^ )


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

東京で美術館・博物館巡り

毎年、夏には県外の山に出掛けていたのですが、今年はどこへも行かずに終わりました。
「でもどこか行きたいな・・・」と思い、東京の美術館や博物館を見学に行く計画をたてました。

学生時代に住んでいた頃、「東京でしかできないことをしよう」と実行した一つが、「できるだけ美術館や美術展に行くこと」でした。
あちらでは多くの施設があり、デパートなどではよく展示会をしていますので、できるだけ出向いていました。

画像


学生の頃は、西洋であろうと東洋であろうと、古代エジプトから現代アートまで、とにかく「手当たり次第」というか何にでも興味を持って見に行きました。
それが、ここ数年、「自分はどうも日本の茶器に強く魅了される」ということに気づきました。茶道は全くやらないのに。
そんなことで、2年前に渋い茶器を見るため、日本橋の三井記念美術館に行きました。
(その時の日記はこちら⇒

今回は、1日目に表参道にある根津美術館。
2日目に、2度目となる三井記念美術館。それから、両国の江戸東京博物館。
その他、学生時代に何度も通った大手町、神田の神保町(古本街)、秋葉原などへ。
以下、写真を載せておきます。

復元された東京駅(丸の内、北口あたり)↓
画像

根津美術館の入口を入った所↓
画像

夜の日比谷↓
画像

三井記念美術館が7階にある三井本館。ドラマ「半沢直樹」の主なロケ地だったとか↓
画像

神田神保町の古本街↓ 明倫館書店は自然科学関係が専門。数学の本を見てきました。
画像

両国駅から見た江戸東京博物館↓ 建物がでかい!
画像


それぞれ面白かったなー。
たった1泊でしたが山で鍛えた健脚にものを言わせて歩きまわりました。
また機会があれば行きたいですね。
 (^^ゞ


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

紅葉しはじめた粟ヶ岳へ

この時期は、中学・高校の中間テストが終わって、答案が戻ってきた頃です。
当学習室の生徒さん達はみんな全力で頑張りましたね!

画像


今週の月曜日、ほとんどの生徒さんはテストも終盤を迎えていました。
この日に学習する予定だった生徒さんがテスト前に振り替えたので、学習室は休みに。
私は今年初めて粟ヶ岳を登ってきました。

画像


平地では30℃近くになり、山に入っても25℃くらいで暑かったですね。
それでも少し登るとすでに色づいている葉が見られました。
そして、6合目になると紅葉している木々が多くなりました。

画像


日光にあたっていると暑くて苦しいほどなのですが、紅葉が見られる。
なんとも不思議な感じでした。
猛烈な夏の暑さの感覚が残っていて、秋に近づいている気がしないのですが、季節は着実に移り変わっているのですね。

厳しい山を登って、体力が充実している事を確認できました。
この調子で、生徒さんたちとの学習に、ますます力を入れていきますよー!
 \(^o^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

打田十紀夫さんのギターライブへ

猛烈な暑さも去って、随分と涼しくなりましたね。
中学や高校では来月初めに中間テストが集中していて
連休中も試験勉強を頑張っている人も多いことでしょう。

私は夕方まで数学の教科書などで来週の準備。
(というか、ほとんど趣味の数学とかぶっていますがw)

そのあと、新潟市の「カポタスト」へ、打田十紀夫さんのギターライブを聴きに行きました。
打田十紀夫(Tokio Uchida)ホームページ
画像

打田さんは、アコースティックギターでブルースやジャズ、オリジナル曲などを演奏される凄腕ギタリストです。
熱狂的なジャイアント馬場のファン (というか信者?)でもあります。
打田さんのライブを拝見するのは、今回が2回目でした。

私は学習室を始める数年前から古いブルースにのめり込んで、打田さんのレーベル「TAB」から出ている教則ビデオや教則本などでギターの練習をしていました。(全部で50点くらい買ったんじゃないかな?)

軽妙で楽しいおしゃべりを交えての2時間。
以前ひたすら練習したカントリーブルースの曲や、「香山リカのココロの美容液」(NHKラジオ第一)のテーマ歌でもある「Lonely One(ロンリー・ワン)」などを、すぐ目の前で聴くことができて感動しました。
ノリのいい曲から美しい曲まで、全曲が素晴らしかったー☆

http://www.nhk.or.jp/r1-night/kokoro/
ブルースではないけれど、カントリーの源流と言える
この曲↓も演奏なさったと思います。



演奏前、そして演奏後にも、少しですが打田さんとお話できて嬉しかった!

来年には、打田さんのお師匠さんでもあるステファン・グロスマン氏が来日するとのこと。
新潟でもライブが実現するかも?という話がありました。
打田さんとの師弟ライブ、新潟でも実現してほしいなー!


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

加茂中の体育祭を観戦

一昨日9月11日、加茂中学校の体育祭を応援してきました。
この日は暑かったですね。

各チームのパネルはそれぞれとても工夫を凝らしていました。
画像


下の写真は、男子の選抜リレーです。
みんな気合の入った力強い走りでしたね!
画像


体育祭の最後の種目である「加茂松坂」で生徒さん全員の踊りを見ることができました。
校長先生やその他の先生の呼び掛けに応じて、保護者の方々や地域の方々や進んで踊っておられました。
積極的に参加なさっている姿には感銘を受けました。
画像


暑いなか、どの競技にも生徒さん達が楽しんで取り組んでいる様子が伝わってきました。
それに、当学習室に来てくれている生徒さん達が、私に気づいて手を振ってくれたのは本当に嬉しかったですね

それから、閉会式がユニークで印象に残っています。
どの学校でもあるはずの先生の話はありませんでした。
その代わり、各チーム代表の生徒さんたちが、感想を述べたり執行委員会(生徒たち)へ感謝を述べる場面があったり。
おそらく校長先生の方針として、生徒たちの自主性を重んじておられるのではないか。そう感じました。

上に書いたことはあくまでも私の想像ですが、なんだか暖かい気持ちになりました。
そういう意味でも、素晴らしい体育祭を拝見できたと思っています。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu/hoge/mobile