小中高の学校行事へ

またまた更新を怠ってしまいました。
失礼しました! (。>_<。)

もちろん毎日、生徒さん達と充実した学習を
続けています。
期末テストに向けて基礎学習から発展へ
集中しております。

それと同時に、小中校では文化祭(展覧会)や
音楽発表会などが盛んに行われていましたので
時間の許す限り観覧させてもらいました。

昨日は、市内の石川小学校の音楽発表会へ
行ってきました。
小さな子どもたちが元気いっぱい歌い、楽器を
演奏する姿がなんとも感動的でした。

画像




上の写真は、楽しく拝見した催しのプログラムです。左から
 ○加茂農林高校の文化祭「青海祭」。
 ○下条小学校の文化祭。
 ○葵中学校の合唱コンクール。
 ○石川小学校の校内音楽会。
 ○加茂市小・中学校音楽発表会。

それぞれ日ごろの努力・成果が伝わってきて
感心してばかりいました。
これらを無料で見ることができるなんてモッタイナイ!
そう感じるほど感動しました。

それと同時に、ますます厳しくなるであろう社会に
出ていくことになる子どもたち。
彼らの前途を思うと、「みんな頑張ってくれ!」と
思わずにはいられませんでした。

合唱や作品制作での頑張りを学習にも生かして
前向きにやっていこう!
その手助けをさせてほしい!
私自身、そうした思いを一層強くしました。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile




体育の日も休みなく

日付が変わって11日になりましたが
昨日10月10日・体育の日もテスト期間中の生徒さん達と
試験勉強に集中しました。

学習では、教科書の基本的な事項はほぼ確認し終えていましたので
ワークの問題を繰り返し解いていました。

教科書で基本事項を確認⇒ワークで問題を解く
 ⇒不確かな部分を教科書で再確認

その繰り返しが大切です。

祝日にもかかわらず、生徒さん達はとても熱心に
学習に取り組みました。
まったく立派なもんです!!

画像


個人的な話ですが、上記のように、体育の日は学習に専念しましたが
前日の9日(日)は加茂市内の猿毛岳を歩きました。
山頂に行って戻ってくるまで2時間。
上の写真は、山頂の猿毛小屋です。

途中、急な坂が続きますので、額から汗が流れますが
翌日に疲れを引きずらない程度の運動量。
テスト期間中には程よい山歩きでした。

このブログには書きそびれましたが、2週間前の日曜日には
粟ヶ岳を、あまり休憩をはさまず頂上まで行ってきました。
画像


2年前に富士山や鳥海山など行っていた時より
脚力・体力はありますね。 
私自身がさらにパワーアップして、生徒さん達との学習を
ますます充実させています。 

小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile




宮澤賢治の岩手山へ

すっかり書くのが遅れましたが
今年のお盆には岩手山へ行ってきました。 (^o^)/

画像


山を歩きはじめた2年半前から、ずっと岩手山に登ってみたい
と思っていました。
岩手山といえば、「宮澤賢治が何度も登った山」というイメージがあり
「賢治が見た風景に身を置きたい」という思いがありました。

前日、秋田経由の電車で8時間。
軽く乗り物酔いしてしまい、さらに盛岡で1泊するも旅の高揚感からか
ほとんど眠れない(睡眠2時間)まま、登山口に向かうべく盛岡駅前へ。

そこで目にした石川啄木の歌碑。
画像



ふるさとの山に向ひて

言ふことなし

ふるさとの山はありがたきかな


この歌が、思いっきり胸に迫りました。
前日の乗り物酔いを引きずっており、しかも睡眠不足だけれど
「少しでも岩手山に触れたい!」という思いが強く湧いてきました。

盛岡駅から車で30分。馬返し登山口。
画像


登山口から歩きだすも、調子が出ない。
吐くほどではないけれど、どうにも気持ちが悪い。
まともに歩ける状態ではありません。
しかも、相当な暑さです。

何度も「もうやめよう・・・」と思ったけれど、「もう少し」「もうちょっと」と
休み休み歩きます。
そのうち、不思議と少しずつ体調が良くなってきました。
しんどくて宮澤賢治のことも忘れていましたが
二合目で休んでいるとき、「ここを彼も歩いたのか」と感無量。

そして、三合目(標高1,150m)を超えると眺望が開けます。
かつての火山活動でできた岩石がゴロゴロしている、かなりの急斜面です。
記念に石をひとつ積み上げました。
画像


可憐な高山植物に疲れも忘れます。
画像

画像


すこし登るたびに、どんどん眺望は素晴らしくなります。
そうするうちに、なんとか五合目(標高1,390m)の少し手前まで来ました。
(手前にあるのはザックです。)
画像


時間の関係もあり、今回の登山はここまで。
頂上に立つ達成感は得られませんでしたが、体調が悪いなか
ここまで登ることができて満足です。

次回(来年かな?)は、しっかり調子を整えて頂上に立ちたいと
思っています。  (^^ゞ


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

暑さは侮れない

連日、大変な暑さが続いています。
もちろん学習室にはエアコンが効いていますので、快適に
学習に集中しています。
1年生の基礎からの学習を中心に進めています。

運動部に所属する生徒さんの中には、熱中症で
体調を崩した人もいます。
(今は元気になって、熱いなか試合で活躍しています。)

そうしたなか、「やたらと暑さに強いぞ!」と自負する私は
7日(日)に粟ヶ岳に登ってきました。
画像


上の写真は、登山口がある第二貯水池です。
水がすごく綺麗でしたね。

普段は水源地から未舗装の道を車で来ることができます。
しかし、何日か前の豪雨の影響で道がえぐれていて、水源地から
20分ほど歩いていくしかありませんでした。

綺麗な第二貯水池から急な上り坂に取りつくこと数十分
思いもよらず、すぐにバテた!  。(><)。
猛烈に暑い!

額から汗を流すどころではありません。
腕から出た汗が流れる! 流れる!
これほど暑いとは・・・

最初から山頂に行くことは考えていませんでしたが
(お盆の遠征に疲れを残さないよう)、30分くらいで
バテバテになりました。
それでも休み休み登っているうちに、不思議と調子が
良くなってきて、5合目を過ぎた辺り、水源地が遠く眼下に
見えるところまで行きました。
画像

画像


平地とは別世界の風景に満足しました。
が他方で、「夏の暑さは侮れない」というのも痛感しました。
決して無理せず、暑い夏を充実して過ごしたいものです。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

下条川ダムまで歩く

豪雨から1夜明けた31日(日)、下条川沿いを
下条川ダムまで歩きました。

子どもの頃から釣りをするため、昔は自転車、その後は車で
よく行っていますが、歩いて行ったことはありませんでした。
いつか歩いてみたいルートでしたので、豪雨後の川やダムの様子を
見るため、今回出かけました。

まず1枚目の写真は、長福寺地区の少し手前です。
画像

川の水があふれたという長福寺あたりには、川の泥が渇いた跡が
ありました。
画像

川沿いの草が横向きにへばりついており、猛烈な川の流れを物語っています。
画像

下条川ダムへの登り坂。
画像

ダムのすぐ手前の道路わきが崩れていました。
画像

自宅からちょうど1時間で下条川ダムへ到着。
ダムの水は濁っていました。
画像

管理事務所の辺り。かなり水が少なくなったようです。
泥水の跡で白くなっている所まで、水位が上がった証拠です。
画像

泥と土砂ばかりでは詰まらないので、事務所近くの階段を
120段ほど登って野鳥観察広場へ。そこで、少し休憩。
画像

ダムを一周しようと再び歩き出しますが、所々で斜面が崩れています。
数百メートル行ったところで土砂に阻まれ、ついに行き止まり。
画像

「それでは反対岸から」と、いったん戻って反対回りしようとしますが
こちらも斜面上の木が根こそぎ崩れ落ちて道を塞いでいてアウト。
画像

ダム一周はできませんでしたが、豪雨の爪あとを眼前にすることができ
貴重な体験をした思いで帰路につきました。
画像


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

大雨に注意

新潟県と福島県が大変な大雨に見舞われています。
夜のNHKニュースによると、私が住む新潟県加茂市でも、宮寄上の地区で
降り始めてから午後9時までで、397.5ミリの雨量が観測されたと
報じられていました。

もっとも、私が住む辺りは、川から距離があるため洪水の心配はありません。
それでも念のため今日の学習に来られるのか、生徒さんのお宅に
電話で相談しました。
その結果、いつも通りに来てくれることになり、集中して勉強できました。

ここで、今日の写真を何枚か。
生徒さんたちが来る前、加茂川に様子を見に行くと猛烈な濁流が↓↓。
画像

川に架かっているのは、JR信越本線の鉄道橋です。
通常より2mくらい水位が高いでしょうか。

少し上手の下川原橋から鉄道橋↓↓。
画像

橋の上から濁流を見下ろす↓↓。
画像


線路の下を通る車道。
周りよりも低いため、水が溜まって通行止め↓↓。
画像


今現在も雨が降り続いています。
今夜から明日の夕方まで、予断を許さない模様です。
皆さまも大雨・洪水にくれぐれもご注意ください。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

小林学習室の折り込みチラシを入れました

昨日7月20日、西加茂地区のみ、小林学習室の折り込みチラシ
新潟日報に入れさせてもらいました。

(クリックすると拡大します)

画像

 
前回の折り込みチラシと同じ内容ですが
特色などを簡潔に書いておきます。

  ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

【1】 少人数制を徹底!

1つの時間帯で、最大4人までに限定しています。
4人を超えて教えることは絶対にしません。

私は、1人ずつ説明してまわります。
他の生徒さんの所で説明しているときには、指示した問題
(数学の計算や英単語の練習など)に取り組んでもらいます。
そして、再びまわってきたときに、答え合わせをしたり
次に解く問題を出す、などして進めていきます。


【2】 平均点未満を専門に!

中学生なら、学校の定期テスト(中間や期末テスト)で
高校生なら、全国模試で、平均点に達しない生徒さんだけを
丁寧に教えています。

それ以上の成績の人の申し込みはお断りしています。
(昨年度も、お断りさせていただいた事がありました。)

ただし、当初は平均点未満でも、一緒に勉強しているうちに
平均点を越えた生徒さんは、引き続き教えます。

【3】 教科書中心で繰り返し!

学習内容を身につける早道は、同じ教材を何度も繰り返し
使って覚え、同じ問題を何度も解くことです。
多くの教材を使う必要はありません。
そういう考えから、学校で使っている教科書とワークを中心に
学習します。

特別な教材は一切使いません。
(したがって、教材費は1円たりとも取りません。)

必要に応じてプリントを作成して、重要な用語を暗記したり
問題を解いてもらいます。

   ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

以上が小林学習室の特色であり、学習を進めていく上で
必ず守っている事項です。
これらのことを守ったうえで、生徒さん1人1人の実力・要望に応じて
柔軟に対応しています。


不明な点などあれば、お気軽にお問い合わせください。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

お盆休みは8月12日~15日です

大変な暑さが連日続いています。
みなさま、元気でお過ごしでしょうか?

もうすぐ夏休みです。
当学習室では、特別な夏期講習を設けてはいません。
そのため、生徒さんの希望に応じて学習日を増やしてもらっています。

例えば、通常は週2回ペースで来ている生徒さんの場合
夏休みだけ週3回とか週4回にする、というふうに。
すでにそうやって回数を増やす計画を立ててくれて生徒さん達もおられます。
「夏休みだけ増やしたい」とご希望の方、どうぞご連絡ください。

それからお盆休みですが、8月12日(金)~15日(月)
とさせていただきます。
よろしくお願いします。


さて学習室では、入念に期末テストの見直しを終えて
今は、学校で進んでいる授業内容の復習と、1年生の内容からの
総復習を始めています。
夏休みにむけての、基礎からの復習です。

夏休み中には、さらにじっくりと基礎から復習します。
英語と数学が中心になりますが、国語・社会・理科も
1年の範囲から復習していきます。
そして、夏休み最後の1週間は、2学期の予習にあてます。
そうすることで、新学期の学習にすんなり入っていけるはずです。

画像

 (高立山の山頂から菅名岳方面)

私的な事を書きますと、強い日差しの下、毎日1時間~2時間ほど
歩きまわっています。
この前の日曜日には、五泉市の菩提寺山と高立山を
ミニ縦走(?)してきました。
麓の道路わきにあるデジタル温度計が「34℃」を
表示していました。

やたらと暑さに強いと自負している私ですが
適度に水分を摂りながら体力をつけていきたいと思っています。
生徒さん達と充実した学習を続けるため、鍛えていきますよー!
 (^o^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

(2日目) 日本銀行を見学

遅くなりましたが、6月6日に見学しました
日本銀行のことを書きます。

東京駅の日本橋口から徒歩8分。
正面の古い建物が、今回見学した日本銀行の本館(旧館)。
その向こうが新館で、現在の銀行業務のほとんどがおこなわれている
ということです。(見学はできませんでした。)
画像

守衛さん(写っていませんが)に見学の証明書を見せた後
左側の入口から入ります。
画像

中庭に入りました。ここまでは撮影できます。
内部は撮影禁止です。
画像

いかにも歴史を感じさせる正面上部をアップ。
画像

中庭にある馬の水飲み場。
画像

後で聞いた話ですが、かつて銀行へは馬で紙幣を運んできたと。
その馬の喉を潤すために水飲み場を設けたそうです。

以前は正面のライオンの口から水が出ていたそうですが
もう長いこと使われていないため、今は右の蛇口をひねると
蛇口の辺りから水がジョボジョボと出ます。
(私は水を出したので、地面が濡れているでしょ?)

さて、いよいよ内部を見学させてもらいます。
午後1時半から1時間。このときの見学者は私を含めて6名。
まずは全員がセキュリティーチェック。
金属や液体の入ったペットボトルなどは持ち込み禁止です。

20分間の解説ビデオを見た後
職員の方の説明を聞きながら、館内を見学します。

上にも書いたように館内は撮影禁止ですので、画像はありません。
ここでご覧いただけないのが残念ですが、貴重なものが沢山ありました。
当時使われていた計算機(足し算をするもの。割り算をするもの)。
始業と終業の時間に打ち鳴らす「拍子木」。
(火の用心といいながら打ち鳴らす、あの2本の木の棒。)
さらには、増築の際に見つかったナウマンゾウの骨。
 その他いろいろ・・・

一番の「目玉」は、かつて使われていた地下金庫。
入口にはアメリカから船で運ばれてきたという分厚い金属のドア。
内部はいかにも堅固な作りで、上には空気を取り入れるため小さな穴がいくつも。
案内の方の説明では、もし泥棒が入ったときには、その小さな穴から水を入れて
「水攻め」にする設計だとか。
私が「そうなるとお札はびしょ濡れですか?」と質問すると、「そうです」と。
「もっとも、これまで一度も泥棒に入られたことはありませんが」ということでした。

いろいろ興味深いものを見せてもらいましたが、私が一番印象深かったのは
歴代総裁の肖像画でした。
今は経費節減と「時代にそぐわない」ということで廃止されている、とか。
最後の肖像画は、三重野康第26代総裁でした。

話が逸れますが、私がかつて教えを乞うた中国哲学者の故・高木友之助先生は
三重野氏の旧制高校からの親友でいらっしゃいました。
画像

『赤い夕陽のあとで』(三重野康、新潮社)の「相撲と私」の中で
次のようにお書きになっています。
「昭和十六年四月、私は満州の鞍山中学から旧制第一高等学校に入学した。クラスは文科丙類(フランス語を第一外国語とするクラス)。ここで高木友之助と知りあった。彼は横綱双葉山、同羽黒山、大関名寄岩を育てた先々代立浪親方の息子である。なぜか気が合い、今でも兄妹以上の仲である。」(12ページ)

高木先生には一学生として接していただいただけですが、経済・金融の方面に
進む気持ちは全くなかった私でも、その後、なんとなく日本銀行の動向が
気になっていました。

日本銀行を取り巻く言説には様々あるようです。
現在のデフレの元凶が日銀の政策に起因すると見る研究者もおられます。
私自身、単純な日銀バンザイではいけないし、まずは
じっくりとその歴史・政策などを見てみたい。
そのきっかけになればと思い、今回見学させていただきました。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

(1日目)貨幣博物館&三井記念美術館へ

前回の日記で、第四銀行の金融資料室を見学したことを書きました。
興味を持ったらどこまでも突き進む(笑)私は次に、重要文化財になっている東京の日本銀行(本館)を見学に行ってきました。

「ゴールデンウィークや先月のテスト前の日曜日も休まなかった代わり」ということで、月曜日(6日)の学習室を休みにさせてもらい、前日の日曜日に出掛けました。

日曜日は日銀の本館・新館はお休みなので、分館の貨幣博物館を観覧しました。

画像


東京駅から徒歩8分。翌日に見学する日本銀行(本館)の正面に貨幣博物館があります。
日本の貨幣を中心に、古今東西の貨幣の現物が多く展示されています。

写真でしか見たことのなかった大判・小判・金貨・銀貨・紙幣などをたくさん見ることができて面白かったな~ ( ^)o(^ )
解説をじっくり読みながら現物を見ていたら、2時間が経ってしまいましたよ!

日本銀行のすぐ近くに三越の本店があります。
学生時代にも何度か来たことがありますが、やはり豪華な感じがしますね。

隣には、三越と同様、歴史を感じさせる三井本館があります。
その7階が、三井記念美術館
画像


今回日本橋界隈に行こうと思ったのは、日本銀行の見学と同時に、三井財閥と更にさかのぼって三井越後屋の歴史に触れたかった、ということがあります。
また、19日まで三井記念美術館で催されている「館蔵品展」に素晴らしい茶器が展示されている、ということもありました。

なかでも、やはり重要文化財の「黒楽茶碗 銘 俊寛 長次郎作」は素晴らしかった! 

一度も茶道の経験はないので、本当の価値などわかるわけがないのですが、ここ数年、渋い茶器を見るとしみじみと「ああ・・・ いいな・・・」と感じるようになりました。  (^^;)

茶器の他にも、室町時代や江戸時代の屏風や蒔絵(まきえ)硯箱など、「これでもか! これでもか!」というほど豪華な展示品の数々。
圧倒されっぱなし! 
本当に素晴らしい展示でした! (^o^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

だいし金融資料室を見学

しばらく更新を怠っていましたが
もちろんその間も学習室では、充実した授業を
続けていました。  (^◇^)

ゴールデンウィークもほぼ1日おきに学習しました。
(私のほうは普通通りでするつもりでしたが
 生徒さんの部活やご家族の予定などで1日おきに。)

また、今月中旬にあった中間テストの直前には
日曜日でも頑張って来てくれた生徒さん達もおられました。
その甲斐があってか、目覚ましい成果を出してくれた生徒さん達
もおられ、とりあえずひと安心です。


今日は学習室の授業が夜間の部だけだったので
昼間に、第四銀行の「だいし金融資料室」を見学してきました。

画像


とくに今年になってから、経済や金融にとても興味を持っていますので
展示室は一つだけでしたが、どの展示品も面白く感じました。

中でも愉快に感じたものは、大正天皇の即位記念で出された
100年満期の定期預金の証書。
まだ満期になっていないのですからねえ・・・ 
あの証書、はたして有効なのかな?  (^^;)


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

西加茂地区に広告を出しました

画像


今日4月1日、西加茂地区に小林学習室の
新聞折り込み広告を入れました。

さっそく電話で申し込み・問い合わせをいただき
ありがとうございました。

今年度も少人数制を貫き、これまで以上に
生徒さん1人1人を大切に、理解しやすい学習指導を
実践してまいります。

まだ生徒の受け入れに余裕がございます。
ご関心のある方、気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

【祝】 高校合格 おめでとう!

今月は公立高校の一般選抜があり、当学習室の生徒さんからも
以下のとおり合格者が出ました。

 加茂高校     1名
 加茂農林高校  3名
 新津南高校    1名


私立高校に合格が決まった生徒さんも
本当に頑張りました。

 加茂暁星高校  1名
 日本海聖高校  1名

画像


初めての入試。
たいへんな緊張感だったと思いますが
見事に乗り越えて合格を勝ち取りましたね。
 本当におめでとう!   \(^o^)/

すでに高校からの課題に取り組んでいると聞きます。
むしろ高校に入ってからが大切です。
これまで学んだことを生かして、さらに多方面に
力を伸ばしてほしい。
心からそう願っています!

健康に気をつけて、充実した高校生活を送ってください。
これからも陰ながら応援しています! (^_-)-☆


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

公立高校・一般選抜の志願者数が発表されました

昨日、新潟県教育委員会から、公立高校(一般選抜)の
志願者数が発表されました。

詳細は、「県立高等学校入学者選抜に関する情報」
見ることができます。

数日前から、「倍率が気になってよく眠れない」という
生徒さんの声も聞きました。
成績面では余裕のある生徒さんでも、真剣に取り組んでいるからこそ
緊張するのです。

生徒さん達には毎年言うことですが
「倍率など、どうでもいい。 
 やるべきことをきちんとやっていれば合格する。」

その「やるべきこと」は、日々、学校や自宅、そして当学習室で
こなしていることです。
そうした積み重ねを続けてきたのですから大丈夫!
合格の喜びが味わえるのはもうすぐですよ!

ウソのようなホントの話ですが
これまで当学習室で学び、公立高校を受験した中学生の生徒さん達は
全員が一発で合格しています。


今年も大丈夫!!
自信を持って、充実した学習を続けてください☆
   (^o^)/

小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

雪おろしで鍛える(?)

一昨日と昨日、屋根の雪おろしをしました。
画像


腰より上まで雪がありましたね。
まずは足場を作るため、下まで雪を掘ります。
画像

それから少しずつ崩していきます。
夕方からの授業に影響が出ないよう、1時間ほどで
きりあげました。


疲れは全くないけれど、少しは汗をかきますね。
お風呂で汗を流してから、生徒さん達との学習。

生徒さん達に「教室の上の雪をおろしたぞ! 疲れはナイ!」
と言うと、「ほぉ!」と少し感心されました(?)。  (^^;)

雪おろしも体力づくりだと前向きに考えています。
そして、ますます元気に学習に取り組んでいます!
  (^o^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

【祝】 私立高校、合格おめでとう!!

画像
 (加茂山から水源地方向を眺めて)


ここ数日、路面が凍るほど冷え込んでいますが
元気でお過ごしでしょうか。

そんな寒いなか、私立高校の入試が行われ
当学習室の生徒さんも頑張って受験しました。

そして、見事に合格!
やりましたね!
おめでとう! 

合格した当人が一番わかっているはずだけれど
一緒に勉強した数年間で、本当に力がつきました。
特に苦手教科がすごく伸びて、驚いていますよ。

その調子で高校の勉強に取り組めば大丈夫!
ますます力をつけてくれることを願っていますよ。
ほんと、おめでとう!
  !(^○^)!


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

東海道で富士山を見る

明けましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いします
  <(_ _)>


雪やアラレも降り、すっかり寒くなりましたが
みなさん、元気にお過ごしでしたか。
お正月を楽しまれたでしょうか。

私は、思えば1年前、山梨県の大菩薩嶺という山に登り
マイナス10℃以下を体感しました。
気温は低いけれど太陽は出ていて、富士山が大きくよく見えました。

今回も山へ行きたいと思いながら、結局1月2日と3日
電車の旅をしてきました。
まずは新幹線で東京へ。
そこから東海道線で神奈川県と静岡県へと。

それでも見たいのは、やはり富士山。
「どこへ行けばよく見えるかな・・・」と静岡県の三島に泊まって
考えていたのですが、翌朝、ホテルの窓から外を見ると
なんとそこに朝日に輝く富士山が!! 

画像


動画もご覧ください。  だいぶブレますが・・・(汗)



それからどこへ行こうか迷いながら地図を眺めると、「田子の浦」が
近いことがわかりました。 万葉集にある

「田子の浦ゆ うち出でてみれば真白にぞ 富士の高嶺に雪は降りける」

という山部赤人の歌を思い出し
「それなら田子の浦で富士山を見よう!」と出掛けることにしました。

東海道線の「東田子の浦」という駅で下車。
そこからすぐの海岸まで歩くと、富士山の山頂部分がかろうじて見えました。

画像


富士山方面は曇っていましたが、田子の浦は快晴。
左手に伊豆半島がよく見えました。

画像



新年早々、壮大な富士山を目の当たりにして
この上なく爽快な気分になりました。

その気持ちを持ちかえって、今年も生徒さんの力になれるよう
精いっぱい取り組んでまいります。 (^o^)/


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

今年はありがとうございました

画像



年内は、昨日30日まで生徒さん達と学習に取り組みました。
寒いなか来て、みんな本当に頑張りました
  (^_-)-☆ ありがとう!

新年の学習は6日からです。
ますます充実した学習にしていきます!
来年も宜しくお願いします!
 <(_ _)>


(写真は、先々週行った東京・銀座の通りです。)


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile



湯島天満宮で合格祈願!

冬休みに入り、受験生にとっては入試前のまとまった休み。
3年間の学習内容を総ざらいする絶好の機会です。

昨日23日は国民の祝日でしたが、通常通り生徒さん達が来てくれて
学習に取り組みました。
みな合格に向かって、順調に進んでいます。 b(^。^)

ところで、先週は4日間の休暇をいただきました。
どこへ行こうか迷いましたが、けっきょく東京で1泊してきました。
ごく短い滞在でしたが、いくつか目的の場所へ行ってきました。

新幹線で東京駅に着いてから、以前よく行った大手町まで歩き
皇居の広場により道してから、ほぼ毎年行っている有楽町の出光美術館へ。
そして、元・生徒さんが働いているという銀座のレストランにも。
 だいぶ歩きましたね 

翌日は、学問の神様・菅原道真を祀る湯島天満宮(湯島天神)へ。
画像

毎年受験のシーズンになると多くの受験生が参拝に来るようすが
全国ニュースに流れますよね。
私は初めて訪れましたが、平日の昼間にもかかわらず
大勢の人が参拝していました。

本堂に生徒さん達の合格をお祈りしてから、おみくじを。
画像

見事に大吉です

そして、受験生の生徒さん達へのお守りと鉛筆を。
画像

画像

これまで来ていた生徒さん達も全員合格していますが
有りがたいお守りなどがあれば無敵です!!
気持ちを大きく持って
 着実に合格へ邁進(まいしん)しよう!  o(^◇^)o


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile

来週の火~金曜はお休みです

画像


すでに生徒さん達にお知らせして計画を立てましたが
 来週の12月14(火)~17日(金)を休みにさせていただきます。

また、年末年始の休みは、
 12月31日(金)~1月5日(水) です。


当学習室は、国民の祝日やテスト前あるいはテスト中の日曜日には
通常通り学習しています。
昨年は、そうした休みの分を山行(富士山や鳥海山など)で休みにしましたが
今年は全くどこへも行くことなく学習を続けてきました。

期末テストも終わり今年も残りわずかというところで、特に計画はありませんが
すこし休みをいただこうかと思ったわけです。
休みの分は、他の日に振り替えさせていただきますので、まだ代わりの日を
決めていない生徒さんはご相談ください。
よろしくお願いいたします。 <(_ _)>


(トップの写真は、先週、田上町の護摩堂山を散歩した際
 山頂近くで撮ったものです。
 盛りを過ぎていましたが、鮮やかな紅が映えていました。)


小林学習室ホームページ
 http://www.k-gakushu.com
小林学習室・携帯サイト
 http://www.k-gakushu.com/hoge/mobile