テーマ:歴史

敦井美術館へ

15日の土曜日、新潟駅からすぐの敦井美術館を堪能してきました。 右の絵葉書2枚の日本画は、横山大観の作品。 上が「神州第一峰」、下が「春信」です。 目録の解説によると、「神州第一峰」は大観が米寿のときに描いて、長年親交のあった創設者の敦井榮吉に贈ったそうです。 他にも、菱田春草や下村観山など著名な画家の作品を見ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の少ない冬

南関東では例年にないほどの雪が降って、多くの被害が出ているとのことですね。 一昨日、以前住んでいた東京の八王子の様子がテレビニュースに出ていましたが、八王子駅前で20cmほど雪が積もっていました。 その時、私がいる地域では10cmほどでした。 上の写真は、昨日近所を歩いているときに写したものです。 舗装している道には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展へ

とても明るい陽射しの中、昨日3日は新潟市美術館の「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展を見てきました。 前回の日記で「国宝 久能山東照宮展」へ行ったことを書きましたが、連日連投と相なりました。 〔入場券に印刷してある絵は、歌川広重「名所江戸百景」の中の「浅草田圃酉の町詣」(保永堂版)。1番目に展示されていました。〕 学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国宝 久能山東照宮展」へ

昨日の2日、新潟伊勢丹の「国宝 久能山東照宮展」を見てきました。 ここ数か月は日本歴史や古文書に凝っているので、とても楽しみにしていました。 入ってすぐに、一昨年6月に発見されて今回が初公開だという「瓔珞(ようらく)」が。 金でこしらえてあるなかに、鳳凰・獅子・麒麟などが8体。 「神域に、魔除けの瓔珞がある」と言い伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は有難うございました

だいぶ寒くなりましたが、青空が見える時間もありましたね。 今年も残すところ2時間半ほどになりました。 小林学習室に何年も来てくれている生徒さんたち、ありがとう! 来年も前向きにどんどんやっていきましょう! 今年から来てくれた生徒さんたち、知り合えて本当に嬉しいですよ! 入試までもう少しの人もいますが、じっくり取り組んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天の日に学習法、そして藤原道長を

雪国の冬というのは雲が厚く空が低いものですが、昨日はすっきり晴れましたね。 お昼過ぎに生徒さんたちが来ることになっていましたので、その前に少し歩きました。 せっかくなので写真を貼りつけておきましょうか。 天気がいいのはこの日だけで、今日からは冬型に戻るそうです。 また青空が見えるのはいつのことでしょうか・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木牧之記念館へ

かなり空気が冷たくなってきましたが、私の家がある加茂市の市街地に雪はありませんね。 うっすらと積もった日もありましたが、すぐに消えました。 そんななか、塩沢(南魚沼市)の鈴木牧之記念館へ行ってきました。 鈴木牧之(ぼくし、1770~1842年)は、雪国の様子を紹介した『北越雪譜』で有名です。 山東京伝、滝沢馬琴、十返舎一九ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクロウと古文書

今日は鳥屋野潟のすぐ近くにある新潟県立文書館へ行ってきました。 県立図書館に併設されています。 昨年からでしょうか、入り口ちかくの木にフクロウが住み着いていて、人々の心を和ませてくれます。 今日は日光があたって、フクロウが金色に輝いて見えました。 眠るフクロウちゃん、アップ! これまでも何度か見たことはありますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で美術館・博物館巡り

毎年、夏には県外の山に出掛けていたのですが、今年はどこへも行かずに終わりました。 「でもどこか行きたいな・・・」と思い、東京の美術館や博物館を見学に行く計画をたてました。 学生時代に住んでいた頃、「東京でしかできないことをしよう」と実行した一つが、「できるだけ美術館や美術展に行くこと」でした。 あちらでは多くの施設があり、デパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史と数学

それまでの暑さがウソのように、ここ2日は涼しいですね。 でもまた暑さが戻ってくるとか・・・  ともかく「涼しいうちに読んでおこう」というわけで 何冊か本を読みました。 ☆ 『100年の難問はなぜ解けたのか』(春日真人、新潮文庫) 難問「ポアンカレ予想」を解いたペレルマンはフィールズ賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(2日目) 日本銀行を見学

遅くなりましたが、6月6日に見学しました 日本銀行のことを書きます。 東京駅の日本橋口から徒歩8分。 正面の古い建物が、今回見学した日本銀行の本館(旧館)。 その向こうが新館で、現在の銀行業務のほとんどがおこなわれている ということです。(見学はできませんでした。) 守衛さん(写っていませんが)に見学の証明書を見せた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(1日目)貨幣博物館&三井記念美術館へ

前回の日記で、第四銀行の金融資料室を見学したことを書きました。 興味を持ったらどこまでも突き進む(笑)私は次に、重要文化財になっている東京の日本銀行(本館)を見学に行ってきました。 「ゴールデンウィークや先月のテスト前の日曜日も休まなかった代わり」ということで、月曜日(6日)の学習室を休みにさせてもらい、前日の日曜日に出掛けまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいし金融資料室を見学

しばらく更新を怠っていましたが もちろんその間も学習室では、充実した授業を 続けていました。  (^◇^) ゴールデンウィークもほぼ1日おきに学習しました。 (私のほうは普通通りでするつもりでしたが  生徒さんの部活やご家族の予定などで1日おきに。) また、今月中旬にあった中間テストの直前には 日曜日でも頑張って来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日山城跡へ

ゴールデン・ウィークは通常通りの学習でしたが 先月29日は生徒さん達の予定があり、お休みに。 そこで上越市の春日山城跡へ行きました。 戦国の武将・上杉謙信の城跡です。 そういえば、だいぶ前に、両親と車で麓の春日山神社まで 来たことがありました。 その時は「山歩きなんてとんでもない!」という頃でした。 今回は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【短大に合格】 ☆おめでとう☆

寒い日が続きますが、みなさんお元気ですか? 今日、新潟中央短期大学の合格発表があり 当学習室に来てくれていた2人の生徒さん達は ともに見事合格でした。 難しい問題にも意欲的に取り組んで 驚くほど力がつきましたね。 学力はもちろん、学習に対する粘り強さは 進学してから必ずプラスになりますよ。 本当におめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バウハウス・デッサウ展(新津美術館)へ

昨日土曜日は、夜から生徒さんとの勉強がありましたが 昼間の時間を利用して、新津美術館(携帯サイト⇒★)の 「バウハウス・デッサウ展」に行ってきました。 【写真・上は、新津美術館  写真・下は、展示のチラシ(左)と入場券、フォト・レターです】 バウハウスは、1919年にドイツ、ヴァイマールに誕生し、その後、 ヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたらせ渓谷鐡道で足尾銅山へ

前回、栃木県の佐野市郷土博物館で、田中正造の遺品などを 見たことを書きました。 今回もう一度だけ、足尾銅山のことなどを書きます。 ところで、たった1泊のお気楽旅行を、学習室のブログに何度も書くのは 少し気が引けます。 しかし例えば、『中学社会 歴史 未来をみつめて』(教育出版)の 137ページでは、「足尾鉱毒事件と田中正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐野市から足尾銅山へ

昨日は敬老の日でしたが、通常通り生徒さん達が来てくれました。 途中から上条祭りの花火が上がりましたので、数分、みんなで 外に出て見ました。 戻って、すぐに学習。 花火の音があっても集中しましたね。 さて、前回書きましたように、先週土曜日には栃木県佐野市へ行きました。 足尾鉱毒事件で救済に生涯をかけた田中正造が生まれ、活動し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

田中正造を慕って

今日は電車を乗り継いで 栃木県佐野市にやってきました。 そして、佐野市郷土博物館へ。 田中正造の遺品などに、強い感銘をうけました。 およそ百年前、足尾銅山から出される鉱毒と煙害。 渡良瀬川の流域に多大な被害をもたらしました。 いっこうに対策を練る様子のない明治政府に対し 常に人民(民衆)の立場から痛烈な批判…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more