テーマ:美術

敦井美術館へ

15日の土曜日、新潟駅からすぐの敦井美術館を堪能してきました。 右の絵葉書2枚の日本画は、横山大観の作品。 上が「神州第一峰」、下が「春信」です。 目録の解説によると、「神州第一峰」は大観が米寿のときに描いて、長年親交のあった創設者の敦井榮吉に贈ったそうです。 他にも、菱田春草や下村観山など著名な画家の作品を見ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展へ

とても明るい陽射しの中、昨日3日は新潟市美術館の「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展を見てきました。 前回の日記で「国宝 久能山東照宮展」へ行ったことを書きましたが、連日連投と相なりました。 〔入場券に印刷してある絵は、歌川広重「名所江戸百景」の中の「浅草田圃酉の町詣」(保永堂版)。1番目に展示されていました。〕 学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国宝 久能山東照宮展」へ

昨日の2日、新潟伊勢丹の「国宝 久能山東照宮展」を見てきました。 ここ数か月は日本歴史や古文書に凝っているので、とても楽しみにしていました。 入ってすぐに、一昨年6月に発見されて今回が初公開だという「瓔珞(ようらく)」が。 金でこしらえてあるなかに、鳳凰・獅子・麒麟などが8体。 「神域に、魔除けの瓔珞がある」と言い伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木牧之記念館へ

かなり空気が冷たくなってきましたが、私の家がある加茂市の市街地に雪はありませんね。 うっすらと積もった日もありましたが、すぐに消えました。 そんななか、塩沢(南魚沼市)の鈴木牧之記念館へ行ってきました。 鈴木牧之(ぼくし、1770~1842年)は、雪国の様子を紹介した『北越雪譜』で有名です。 山東京伝、滝沢馬琴、十返舎一九ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で美術館・博物館巡り

毎年、夏には県外の山に出掛けていたのですが、今年はどこへも行かずに終わりました。 「でもどこか行きたいな・・・」と思い、東京の美術館や博物館を見学に行く計画をたてました。 学生時代に住んでいた頃、「東京でしかできないことをしよう」と実行した一つが、「できるだけ美術館や美術展に行くこと」でした。 あちらでは多くの施設があり、デパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more